FC2ブログ
つながる。 人、未来、笑顔、ありがとう ♪
奈良市 まつもと歯科医院の日々の日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酸蝕歯
ご存じですか

「さんしょくし」という歯の病気を

飲み物や食べ物に含まれる酸が、健康な歯を溶かしていく「酸蝕歯(さんしょくし)」

img.jpg


私達がとっている食事や飲物、ワイン、果物、お酢には、酸が含まれています。

この酸が歯に触れると、身体で最も硬いエナメル質が一時的にやわらかくなります。
この状態で歯磨きをすると、さらに歯が薄くなっていくのです。

ひどくなると冷たいものが歯にしみる知覚過敏になったり、
虫歯にもなりやすくなります。

原因となる酸性飲食物は、炭酸飲料や柑橘類などです。

予防するには、食生活習慣の改善が大切です。

では具体的にどういう食材が酸性が強いのでしょうか。

炭酸飲料
栄養ドリンク
黒酢
ワイン・ビール
野菜ジュース
オレンジやグレープフルーツ等の柑橘類

pic_c-1-1_1.jpg


でも、これって非常に身近な食べ物ですよね。

私もワインは良く飲みます..
以前は嫌いでしたが、嗜好が変化したのか赤も白もどちらも飲みます

ではどう予防したらいいのでしょうか。

① 過剰に摂取しないこと
② 飲食後は、水やお茶で口をすすぎ中和させること
③ 歯磨きは摂取後30分経過してからすること

生活習慣を見直すとともに、定期的に歯科医院での検診で歯を守りましょう


奈良市 デンタルクリニック まつもと歯科医院


スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。