FC2ブログ
つながる。 人、未来、笑顔、ありがとう ♪
奈良市 まつもと歯科医院の日々の日記
大切なこと
こんにちは。

あやめ池 まつもと歯科医院 院長 松本太一です。

今日は渡辺先生を講師として勉強会を開催して頂きました。

興福寺の阿修羅像から話は始まりました。
なぜ国宝として現在まで残されているのか?

それは民衆の信仰の対象として「必要」だから。
我々、歯科医療も同じです。
口腔の健康維持・回復の為に「必要」な事は
時代に淘汰されることなく残り続けるものです。

自分の歯科医療処置が患者さまの満足を上回り、
生涯再治療することなく、身体の一部として邪魔をせず機能し続けること
を目標として日々研鑽に励むことが必要です。

その為には、何が問題なのか、何を改善すべきなのかしっかりと把握して、
患者さまにわかりやすい形で説明をする義務があります。

その為、当院では普通の歯科医院より少々お時間を頂くことがあります。

それは歯科疾患の再発を防ぐ術を知っている立場として、
あるべき医療行為を提供したいと思っているからです。

しかし、ライフステージにより必要なことは患者さま人それぞれです。
そんな事情にもしっかりと対応して参りますのでどうぞ、遠慮なく要望を
伝えて頂きたいとスタッフ一同願っております。


勉強会は約4時間。
義歯(入れ歯)の話。

すべては患者さまの為に

最後は、「空海」の話で終わりました。
仏教に始まり、仏教に終わりました。

本当にありがとうございました。


奈良市 あやめ池 まつもと歯科医院


スポンサーサイト